ホーム>スタッフブログ>商品紹介>牛ハラミ(横隔膜)
商品紹介

牛ハラミ(横隔膜)

202154214847.jpg

牛の「ハラミ」とは、横隔膜の筋肉になります。

ハラミは赤身のお肉に見えますがホルモンに分類される内臓肉です。

横隔膜は牛一頭から3~5kg程度しか取れない大変、希少な部位となります。

横隔膜の背中側をカクマク、肋骨側の厚い部分をサガリと呼びます。

写真では両側の長いお肉がアウトサイドスカート(ハラミ)、真ん中のお肉がハンギングテンダー(サガリ)といいます。

地域によって呼び方の違いがあり、関東では横隔膜全体のことをハラミと呼びます。九州ではハラミとサガリを区別することが多く、北海道では横隔膜全体のことをサガリと呼びます。

食感は硬くなく、やわらか、旨味もあるためとても食べやすく人気があります。

ロースやカルビに比べると低カロリーでヘルシーなお肉の部位になります。

 

202154221943.jpg

丁寧に皮を外していきます。

 

 

202154222158.jpg

食べやすいように一口サイズにカットしていきます。

  国産牛ハラミの通販はこちら

202154223015.jpg

国産牛ハラミ100g

202154223139.jpg

国産黒毛和牛上ハラミ100g

 USA産ハラミの通販はこちら

202154223634.jpg

USA産ハラミ100g

202154223751.jpg
ピリ辛ハラミ100g
202154223511.jpg

ガーリックハラミ100g

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.yakiniku-nakamuraya.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/78