ホーム>スタッフブログ>商品紹介

商品紹介

センマイ(牛の第三胃)

202132723416.jpg

牛には胃袋が4つありますがセンマイはそのうちの牛の第三胃になります。

参考までに牛の胃袋はミノ、センマイ、ハチノス、ギアラ(アカセン)になります。

栄養吸収の機能も担っております。

始めはこのような形をしており、おもにヒダが硬い方を焼きセンマイとして、ヒダが柔らかい方を生センマイとして

使うことが一般的です。

カロリーは低く、コリコリとした食感。臭みは少なく、淡白な味わいです。

蛋白質と鉄分を含みます。 

センマイ(千枚)の名前の由来は千枚のヒダヒダが重なってあるようにみえるからだとか。
地方によっては「雑巾」と呼ばれる事もあります。

 

 

2021327234144.jpg

まず、センマイのヒダを1枚、1枚、めくりながら

お水で丁寧にゴミを洗っていきます。

 

2021327234221.jpg
センマイの裏側になります。

最初はこの脂がついており、汚れも一緒についているので

こちらをセンマイからはがしていきます。

 

2021327234255.jpg

脂をはがした状態です。

だいぶ、きれいになりました。

細かいゴミもきれいに取っていきます。

 

2021327234324.jpg

最後にセンマイを包丁で一口サイズに切っていけば完成です。

↓センマイの通販はこちらから↓

国産牛センマイ100g

【訳あり】国産牛センマイ300g

 


 

 

 

 
 

 

牛ホルモン(小腸)

202122811041.jpg

一般的に牛の内臓の中で小腸の事をホルモンと呼びます。

コラーゲンが豊富でミネラル、ビタミン等を多く含んでいます。

ホルモンは他の部位に比べ脂身が多くぷりぷりとしています。

ホルモンをカットする前はこのように腸がつながっています。

こちらの長い腸を一口サイズにカットしていきます。



 

 

202122811724.jpg

カットした後、よくホルモンを水洗いしてきれいにします。

 

2021321215455.jpg

小腸の中には牛の毛が生えていてついていることがあるので丁寧に毛を抜いていき、流水で洗い流します。

気をつけて毛を除去していますが、もし毛がついていた時は流水で洗い流して下さい。

 

202122812032.jpg

当店では新鮮なホルモンを通販用に真空パック包装いたしております。

脂身が好きな方はホルモンが好みの方も多いのではないでしょうか。

アレンジ次第でいろいろな食べ方を楽しめます。

20213123015.jpg

ホルモン焼きに!

大ぶりの脂身が口の中でとろけるます。

 

20213123120.jpg

もつ鍋に!

ホルモンの出汁がでて美味しいです。

トロトロのホルモン鍋はいかがでしょうか。

 

20213123143.jpg

ホルモンうどんに!

ホルモンの味が染み込んで美味しいです。

 

↓ホルモンの通販はこちらから↓

202122812621.jpg

今なら送料無料!国産牛ホルモン300g!

(北海道、沖縄は別途送料1,000円かかります。)

 

202131215835.jpg

送料無料!国産牛ホルモン1kg(200g×5パック)

(北海道、沖縄は別途送料1,000円かかります。)